FC2ブログ
I do it! !
見た目は無愛想。でも本当は良い人。それが私です。
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然のシステム権限剥奪
火曜日、何時もと同じ様に朝オフコンを触った。

あれ?なんかコマンド使えないぞ??
あれ?プログラムが触れないぞ??
もしかして、嫌がらせ???

そう思って、オフコン貧乏神 "I" に電話した。

回答は
生産管理課からの依頼で、俺のシステム権限を全て剥奪した。

そういう内容だった。
確かに前部署では喧嘩別れして現場へ移動した。
でも、システムは誰も判らない。
多分50過ぎの”I”が裏で動いているのだろうとは感じていたが、
まさか、突然にシステム権限を剥奪されるとは・・・。

製造部管轄でシステム権限があるのがおかしいとは思う。
でも、今の生産管理体制では現場改善は進まない。
だから、俺が改善してたのだが・・・・。
しかし、予告なしで、突然はひどすぎる。
一応クレームはしたが、それ以上にクレームはしなかった。

何故だろう??

今回の件で俺は怒る事もしなかったし、
自分自身が惨めとも思わなかった。
そして、感情が高まるものも無かった。

多分、今の俺の正直な気持ちなのかも知れない。
どんなに、俺が改善して結果を出してもシステムで評価される事もない。

「これからの時代はオフコンなんだよ。
 お前の推進したパソコンサーバーなんて使う事が時代遅れだ!!」

そう、言って俺に罵声を浴びせた権力者M役員が
システムのナンバー1の時代だからこそ、
俺はシステムに関して情熱がなくなってるんだと感じた。


システムで20年生きていた俺だけど、
今は俺の時代でないと本気で思った1日だった。









スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。